my career compass

小さなチャレンジを積み重ねる

こんにちは。

 

先日初めて長距離運転をしました。

 

首都高から関越→上信越へと走る間にいくつも渋滞にひっかかり、通常2時間ちょっとて到着するはずが3時間以上かかってしまいました。

 

その間息子はお昼寝をしたり、窓の外を眺めたりしてお利口さんでした。

 

到着したら疲労感とともに、一人で運転してきたことに満足感を感じました。

 

あんなに嫌いな運転が最近では好きとさえ思い始めています。

 

教習所の授業は一つもミスらず最短で卒業しましたし、教習所ではマニュアル車を運転していたので、夫が言うように、もともと運転のセンスが少しあるのかもしれません。

 

今や、車はライフスタイルに欠かせないアイテムになりました。

 

今回一人で運転したことで、これからは大丈夫!という自信になりました。

 

私はこれまでも好きなことや得意なことを仕事に生かすことをお勧めしていますが、それは何も苦手なことを一切しなくていいという訳ではありません。

 

それがなりたい自分や目指すキャリアやライフスタイルに必要不可欠なものならば、練習してある程度できるようになる必要があります。

 

例えば、外資系で働いたりや海外勤務をしたいならば、英語が苦手だからと英語から逃げていてはいつまで経っても理想のキャリアは叶いませんよね。

 

小さなことでいいから英語ができるようにチャレンジしていくのです。

それは、

英語でプレゼンすることかもしれません。

外国人の同僚や上司とのミーティングをすることだったり、英語で言いたいことを伝えることだったり電話をすることだったり、英語でミーティングをホストすることかもしれません。

とにかく小さなチャレンジをしてみてください。

私もドキドキしながら小さなチャレンジをいっぱいしてきました。

 

転職したら上司も同僚も外国人!しかも日本にいないという状況でしたからね。

 

英語面接も、会ったこともない外国人を上司に持つことも、大勢の前でプレゼンすることも、新しい仕事を任されることも、外国人の上司とのミーティングで発言することさえもチャレンジでした。

 

今となっては当たり前ですが、独立した後、体験セッションの告知を出すこともチャレンジでした。

 

チャレンジは2度3度続けると当たり前になります。

 

逆に、目の前に来たチャレンジを避け続けていたら、一向にキャリアなんて進まないし、言い訳をしながら避ける自分が当たり前になってしまいます。

 

小さくてもチャレンジしてみると、新しい発見があったり、もっと難しいことにチャレンジしたい!と思ったり、苦手だったことが逆に好きになったり、自信がついたりと良いこと尽くしです。

 

そう、運転嫌いな私が今や、『この車が欲しい〜』と車をねだるみたいに、苦手が好きになることだってあります。

 

あなたは今日どんな小さなチャレンジをしますか?

No Comments
prev next
Leave a comment