my career compass

自分だけの理由

こんにちは。

昨日は父の日でしたね。

我が家は、レストランで食事をしたり、お散歩に行ったりいつもと変わらない週末でしたが、息子が生まれてから3度目の父の日を迎えた夫に息子と一緒にありがとうを伝えました。

 

さて、今日は自分だけの『理由』のお話。

 

先日、投資銀行時代の友人とランチをしていました。

 

トレーダーをやっていた友人が金融から足を洗ってから数年。

 

今では赤坂にレストランを経営し、シェアオフィスやコンサルなどをしている起業仲間です。

 

私より少し年上の彼は未だ独身!

 

私の知人の中ではかなりの優良物件です。

 

8年前、初めて会社のゴルフコンペで彼と会った時には

  • 180cmオーバーの身長
  • 都内私立大学卒業
  • 投資銀行のトレーダー
  • しかもイケメン!

こんなところにも三高がいた?!

 

婚活真っ只中だった私は内心ガッツポーズをしたものです。

 

コンペで同じ組だった彼とは自宅が近かったこともあり意気投合し(←そう思ってるのは私だけかも)、度々食事やゴルフに行くゴル友に。

 

時が過ぎ、私は結婚してママになったけど彼はまだ独身です。

 

すかさず、『結婚しないの〜?』と尋ねたところ、

『一回してみようかな』と。

 

前回聞いた時には結婚願望ゼロだったので、少し心境の変化があったみたい。

 

けれど決して結婚に積極的ではない様子。

『1人で寂しくない〜?』

と聞いたところ、『それが全然寂しくないんだよ!』と。

愚問でした。

 

 

人が行動するにはその人自身の理由が必要です。

 

例えば、主体的に仕事をしない部下や、いつも反抗的な同僚、面倒を見てくれない上司などなど・・・

 

彼らには彼らの理由があってそうしているのです。

 

主体的に仕事をする理由、友好的な態度をとる理由、面倒を見る理由がちゃんと見えていないんです。

 

だからこの理由をしっかり見つけてあげると、あとは自動操縦です。

 

そして、特に結婚という大きな変化をもたらすには、大きな大きな自分だけの理由が必要です。

 

転職も同じですね。

 

私は独身時代、愛猫がなくなった時この先1人でいることが耐えられず、それが結婚へと駆り立てる大きな理由になりました。

 

友人にとって「一人で寂しい」というのは結婚する理由にならないのでした。

 

もしあなた自身が何かを叶えたいのに、行動できない、気持ちがのらないなら、行動する理由=ニーズを見つけてあげてください

 

部下のマネージメントも同じです。

部下の動く理由をしっかり考えて伝えるあげること!

 

このブログを書きながら元金融マンの友人のことを考えてました。

 

まだまだ結婚しそうにないけれど、次回友人と会った時には結婚したい理由を見つけてあげよう!お節介だけどそう思いました。

No Comments
prev next
Leave a comment