my career compass

Seizing each day!

こんにちは。

9月に突入し、残暑はあるものの秋の風を感じますね。

 

最近の私は、待ち時間を使って読書をしています。

 

キンドルは欠かせないお出かけアイテムです。

 

今読んでいるのはこの本。

 

我が家でもバイリンガルで息子を育てているので、興味のあるテーマです。

 

本の最初の方でこんなエピソードが書かれています。

 

数年間一緒に仕事をしたある仕事仲間は、著者と同じ誕生日(年も月日も一緒!)。

 

いつか一緒に誕生日を祝おうと話していたのですが、それ以降会うことはなく仕事仲間の彼は亡くなってしまいます。

 

彼が亡くなったことを知り、忙しさにかまけて会おうとしなかったこと、生きてることがどれだけ尊いかという大事なことを忘れてしまう自分を悔やみます。

 

このエピソードから、Seizing each day(その日その日を生きる)という考え方は、豊かな人生を生きるためだけではなく、バイリンガル育児(もちろん育児自体も!)においても重要なこと、と云っています。

 

どちらも長い時間をかけ、1日1日少しずつ進めていくことで数年後ようやく実を結ぶわけです。

”Keep in mind that your child’s eventyual language proficiency at an older age will largely be in proportion to all the effors you (and your child) make, day by day, over the childhood years.”

これはキャリアも同じこと。

 

その日その日、目の前の仕事にどう取り組んでいるか、小さな実績をいかに積み重ねるか、小さな一歩でいいからどれだけ踏み出せることができたか、周りの人と少しずつでもいかに確実に信頼関係を築いているか、その結果が、評価となり数年後のキャリアを実現させます。

 

その為には、なりたい自分を明確にすること、今の自分となりたい自分のギャップを知ることも大事。

 

『Seize the day!』

 

今日はどんな1日を過ごしましたか?

No Comments
prev next
Leave a comment