my career compass

外資系金融機関から2ヶ月でオッファー

こんにちは。

 

先日外資系金融機関からオッファーをいただいたクライアントさんから、継続プログラムの感想をいただきました。

 

『気持ちを込めました』と、ボリュームたっぷりの感想を送ってくださいました。

 

転職にご興味がある方も、私のメンタリングに興味がある方もご覧いただけると嬉しいです。

 

キャリアメンタリングで良かった点

『じゅんさんのキャリアメンタリングの一番の良さは、セッションとLINEで常にフォローしてくださるので必要な時にすぐに必要なアドバイスを頂けたことです。

一連の転職活動中(キャリアとの棚卸し、職務経歴書作成、応募、面接、オファー承諾)はそのタイミングごとにさまざまな思いが交錯し、悩んだり迷ったりしましたが、都度じゅんさんに質問してすぐに明確で的確なアドバイスをくださるので、マインドワンダリングしている時間が圧倒的に少なかったように思います。

多忙がたたり体調を崩して落ち込んだ時も、「初めての転職活動には相当な体力が必要で体調崩しやすいので休息を取るように」とアドバイスくださり、気持ちが楽になりました。

セッションでお会いすると一気に転職へのモチベーションが上がり、時間が経つと今の職場の居心地の良さに慣れてしまう(挑戦することから逃げてしまう)こともありましたが、いつもベストなタイミングでLINEのフォローを頂けたので、モチベーションを落とすことなく、2ヶ月の短期間で順調に転職活動を乗り切ることが出来、とても感謝しています。』

「自分はこんなもんじゃない」

『セッションを始める前は、じゅんさんがかつて抱かれていたように「自分はこんなものじゃない」という強い思いを抱えながらも、学歴・職歴・資格などすべて自信が無く、また子供を持つ30代半ばのワーママが、異業種で勤務時間もセーブしながら、今より良い待遇でのチャンスを獲得できるとは少しも思っていませんでした。ずっと変わりたい思いがありながらも、日々の生活に精一杯で、悶々としているばかりでした。』

 

考え方が180度変わった

勇気を出して、主人も説得してじゅんさんのセッションに臨み、自分の考え方は180度変わりました。

今ではオファーを頂けたのはこれまでの自分の頑張りの成果であり、新しい職場でもきっとやっていけると自分を信じることが出来るようになりました。

 

前向きなマインドをインストール出来たためか、退職に向けても色々な思いが交錯しますが、じゅんさんにその都度頼らずとも前向きに捉えられることが出来ている気がします。

 

メンタリングの初めに、今の条件で見つけられる仕事を見つけるのでは無く、将来的に叶えたいライフプランを実現する方法としてどんなキャリアを選ぶのか考えた時に、初めて転職に関してワクワクする気持ちが生まれました。

 

また、キャリアの棚卸しをすることで、自分は大したキャリア経験が無いと考えていましたが、自分が得意とする業務を客観視することが出来、「これだけ頑張ってきたのだからチャンスがあるだろう」と前向きに考えられるようになりました。

 

後ろ向きに捉えていた今の仕事でも得意な業務に積極的に取り組むことが出来、転職活動中でも今の仕事の質を落とすことは無かったと思います。

 

異業種に挑戦する転職活動は、職種の候補に多くの可能性があり、外資金融を受けると決めた後も、他の業界が良いのではないか等と迷う気持ちもありましたが、じゅんさんに適切にフォロー頂いたと共に、一番最初に設定した転職で叶えたい3条件に立ち戻ることで、不要な迷いを払拭出来ました。』

 

初めての転職を通じて感じたこと

『学生時代の就職活動とは、面接の手法もPRの方法も違いましたが、面接を経験するごとに慣れてきました。

内定を得るまでのステップだけではなく、今の職場をどのように円満に退職するかについても不安でしたが、やるべきことを一つ一つ誠実に取り組んだ結果、スムーズに退職することが出来そうです。』

 

30代 日系企業勤務

 

感想はここまでです。

 

私がメンターとしてお伝えしたことをしっかり受け取り自分のものとしてくださっています。

 

2ヶ月というスピードで転職が叶ったのはこれまでの仕事での成果、クライアントさんの努力の結果です。

 

転職準備はお子さん2人を寝かした付けた夜。

夜中までワークをやっていましたから、メールの時間が夜中の3時だったことも!

本当によく頑張りました!

私は頑張るクライアントさんにほんの少し手を添えてガイドしたに過ぎません。

 

心のこもったメッセージ、本当にありがとうございます

 

キャリアのその先

転職をご希望のクライアントさんの目的はもちろん転職ですが、転職できればそれで良いという訳ではありません。

 

転職の際にはライフステージやキャリアステージによりますが、たくさんのことを考えておく必要があります。

 

  • 現職での仕事の向き合い方
  • 転職に対する家族のサポート
  • 辞表を出すタイミングや上司への話し方
  • 退職までの仕事の進め方
  • 転職後、数年先を見据えたキャリアプランニング
  • 転職後の家族からのサポート
  • キャリアを通して叶えたいライフスタイル

 

これら全てを考え、きちんと自分の軸を持ってこそ転職は間違いなく成功するものになるのです。

 

キャリアメンターとしての私の役割が単に転職を成功に導くというものではないことがお分りいただけると思います。

 

プログラムにご興味がある方は、是非次回の体験セッションへいらしてくださいね。

No Comments
prev next
Leave a comment