my career compass

心踊る人生にするために

こんにちは。

 

先週、旅先のリッツカールトン沖縄で、とある雑誌の本田健さんが書いている連載の記事を読みました。

昨年11月にリッツに滞在した時も読みました。

その時は、本当の意味での自由は会社員から抜け出して自分を事業をすることと書いてあり、そうか〜と思ったことを覚えています。

 

今回読んだ記事にはこんなことが書いてありました。

 

成功に必要なことは、「決断」することです。なぜなら決断することなしには、何も動かないからです。進学、就職、転職、結婚、独立など、決断せずに先延ばしにしていると、ごく目先の安全や安定は得られても、心が踊るような人生にはならないと考えています。

決断って大事です。

だけど、決めた!って思ったり決断したことを紙に書いたりそんなことで決断したと言い切れるのか確信がない。。。

では決断とはどういうことか?

 

決断とはこんなことだと思うのです。

私は38歳の誕生日を3ヶ月後に控えたある冬に、転職し新居に引っ越しました。その時、年内中に結婚する!と決断しました。

そう決めたので引っ越してもダイニングテーブル以外、新しい家具は一切買わず、照明も備え付けのものと決して十分な明るさとは言えないマッチ棒みたいなフロアランプだけで過ごしました。

欲しいものがあっても、結婚して引っ越すんだからやめよう!そう思っていたのです。

 

その時、賃貸契約書を読んで、2年以内に解約だと1ヶ月分の違約金が発生することも確認していました。

 

そしてちゃっかりお部屋では、ウェディングソングを聞いたりして結婚に向けて気分を上げていたのです。

『もうそうなったつもりで行動する』そんな状態が決断したという状態だと思います。

 

決断した瞬間にその未来は同時に誕生するのです。

そうなったらつもりで考え行動するから結果、そうなる!

そうなってからやろう!なんて思っていたら、いつまで経ってもそんな日は来ません。
↑ 「そう」やら「そんな」ばっかりだけどちゃんと意味通じているかしら?

 

今の延長線上の未来がずっと続くとしたら、全く心が踊りません。

 

未来はこうなる!とイメージして決断するから、自分への期待感も高まり毎日が楽しくなるものです。

 

もうこれ以上決断の先延ばしをするのをやめにするとしたら、今、どんな決断をしますか?

本田健さんの記事のお写真を掲載しておきます。

少し小さいですがとてもとても大切なことが書いてあるので、拡大して読んでみてくださいね。
 

No Comments
prev next
Leave a comment