マインドセット

飛び込む勇気

こんにちは。

自粛生活も2ヶ月目に入り、私は息子のためにホームスクーリングを始めました。

 

これまで通っていたスクールでやっていたことをそっくりそのまま真似ることはできませんが、できる限り近い形を再現してみました。

 

スケジュール通りにやる事をこなしていたら子供が疲れて早く寝てくれる様になりました。

 

これは嬉しい誤算。今夜もpm7:30には夢の中です。

 

ホームスクーリングについてはアメブロ で書いていますので見てみてくださいね。

👉 『ホームスクーリング始めました』

 

 

今日は先日何人かのメンティーに聞かれたことについてお話したいと思います。

 

私の過去のキャリアや今の様子を見て、『どうやってそれらを実現してきたのですか?』と聞かれました。

 

これは過去にもよく聞かれた質問です。

 

私は会社員時代は4度の転職と海外勤務を経験しました。

 

特に有名な大学を卒業した訳でも、ものすごく優秀だった訳でもありませんが、思った通りのキャリアを実現することができました。

 

お給料だって、会社員の女性の中ではおそらくトップ2-3%に入るくらいの金額をいただいていました。

 

そして結婚・出産を経験して、独立。

 

今では場所に関係なくどこでも仕事ができる状態になりました。

 

今年の夏には息子を海外のサマースクールに参加させ、私は現地で仕事をしようと計画をしていました。

 

これはコロナのため暫く延期になりますが、場所を選ばず仕事ができるようになったお陰で実現できることの1つです。

 

こんな風に書くと、さらりとやってのけた様に見えますが、全然そんなことありません。

 

その裏には葛藤も失敗もあります。それも山ほど。

 

全体を10としたら、【葛藤・失敗9 vs 実現したこと1】じゃないかなと思います。

 

みなさんが見ているのは全体の1割だけということです。

 

この辺りのことは、以前アメブロで書いた『私のキャリアStory』を読んでいただいた方はご存知だと思います。

 

読んだことがないという方は改めて書いたものを第2話まで公開しているので、是非読んでみてください。

👉   『私のキャリアStory』

 

自分がこうしたいな〜と思える人生を生きることができるのは、幸せなことです。

 

そしてそれほど難しいことでもないと思うのです。

 

では、どのように実現してきたのか?というとたった2つのことをやり続けただけなのです。

 

1)目の前のことを精一杯やる

2)勇気を持って飛び込む

 

特に2つ目はとっても重要です。

 

何か新しいことをしようとすると出てきませんか?

『それはあなたには無理だよ』という声。

私は”あいつ”と読んでいます(笑)。

 

”あいつ”の声を聞いている間は、大きな変化や思い描いたことを実現することはとても難しいです。

 

”あいつ”は、『あんな自分だったらいいなぁ〜』とか、『こんなことをしたいなぁ〜』と思う私をいつも止めようとするからです。

 

だから時にはあいつの声を無視して、飛び込む勇気が必要です。

 

”あいつ”の声に気がついたのは10年位前ですが、それ以前の人生を振り返ってみても、大きなチャレンジの際には”あいつ”の声を無視して飛び込んでいました。

 

そしてもう1つ重要なことをお伝えすると、”あいつ”を作り出しているのは自分です。

 

どちらも自分なら、いつも”あいつ”の声ばっかり聞いていないで、もう一人の夢や目標を追いかけたい自分の声を聞いてあげないと!って思いませんか!

 

 

◼︎キャリアに関する質問を募集します!

LINEまたはコンタクトより質問を送ってください。

ブログで公開させていただく形で回答させていただきます。