マインドセット

新しい働き方と生き方

こんにちは。

4月7日、いよいよ緊急事態宣言が発令されました。私は先月から東京を離れて、子供と別荘で過ごしています。東京ではもう桜が散り始めていると聞きました。東京の桜を見ないで過ごしたのは何年振りかしら。

 

当初は数日滞在する予定でこちらに来ましたが、日ごとに感染者が増えていく状況や、海外の様子を見て暫くこちらに篭ることにしました。

 

こちらでは家の周りをお散歩することはありますが、不要不急の外出は避けるようにしています。子供はどこに行っても不必要にあれこれ触わり、その手を口に入れたり鼻に入れたりするので気が気でありませんから、お買い物もネットで済ませるようにしています。

 

さて、子供と一緒に過ごすことになり、生活スタイルが一変しました。

それまでは朝9時から午後3時まで子供がスクールに行っている間に仕事をしていましたが、今は朝から晩まで一緒です。少しの間だったら一人で遊んでくれますが、パソコンを開くとすぐさま寄ってきます。テレビを置いていないこの家ではパソコンでテレビ番組を見ることができると知ってしまったからです。

 

テレビを見せたら2〜3時間は仕事ができそうですが、そうはいきません。

この生活をはじめてすぐは、日中殆ど仕事ができないことにとってもストレスを感じていました。けれど、1週2週と経つにつれ、そもそも日中仕事をしようと思うこと自体が無理なんだと思うようになりました。

 

いつ終わるか分からないこの生活で、以前と同じようなことを求めていてはストレスがたまるだけ。自分への期待値も生産性もグンと落としてみることにしました。

 

その結果、日中は打ち合わせやクライアントとのミーティングそして急を要する仕事だけするとして、あとは子供と思いっきり遊ぶことにしました。そして、思いっきり遊び、疲れ切った子供を早く寝かしつけた後で2〜3時間仕事をする。こんな過ごし方へとシフトしていったのです。

 

このブログ書いている今は、am12:05。以前の私だったらとっくに寝ている時間です。

 

働き方と生活を変えたとはいえ、子供が寝てくれない日もありますし、疲れて私が寝落ちしていまうこともあります。一向に短くならないto do listを見て今日も朝から「どうしよう〜」と思っていました。だけど、悩んでいても仕方がありません。できることを精一杯やるだけだと心を入れ替えました。

 

皆さんの中にもコロナウィルスの影響で在宅勤務をされている方が多いと思います。いつもと違う働き方というのは新鮮だけどストレスフルでもあります。ほんの数日のことならまだしも、今回はいつまで続くか分かりません。

緊急事態宣言はGW明けまでと言われてますが、私は半年否、1年位は続くつもりでいます。(1年続くと思って来月終わったら万々歳です!)

 

だから今は新しい働き方も生活も受け入れていっそ楽しんでしまおう!と思います。

いつの日か、『あの時は家に籠って子供と遊んでばかりいたわ』と笑って話せる日がくることを祈うばかりです。