my career compass

グローバルに活躍するためのルール

今日は継続プログラムを受講されたクライアントさんからの感想をご紹介します。

 

1)継続プログラムを受けてみてどんな変化がありましたか?
難しく考えすぎないこと。変に自分で壁を作ってやりたいことを無理だと決めつけていた気がします。嫌だなと思うったことは、どうやったら楽しく思えるかを考えて自分でで仕事のやり方を変えてしまっています。
私なんて…と思ってなかなか社内で言えなかった、海外勤務の希望(トレーニーとMBA留学)のことも、キャリア面談で宣言することができました。

 

2)プログラムの特にどんなところが良かったですか?
第三者の目線からアドバイス頂けたところが良かったです。対面での面談の他に、ラインでのフォローがあったので、日々の生活で気づいたことや起こった出来事をシェアさせていただきました。キャリアについて一緒に考えたり、喜んだりしてくださる方が社外にいるのは心強いと思います。
管理職であったじゅんさんからのアドバイスをいただくことで、私はチームにどんな利益をもたらすことができるか?という切り口でも仕事について考えることができた気がします。
英語の勉強について相談した際も、学校に通っていた時の話をしてくださり、私もココだ!と思う学校に出会えました。授業はしんどいですがだいぶ力がついてきたと思うので、下半期も継続して学校に通いたいと考え中です。

 

3)どんな方に継続プログラムをお勧めしますか?
自分の仕事におけるキャリアを積み重ねて行きたいと思っている方。

20代 外資系企業勤務

 

ありがとうございます。

転職が決まり新しい会社へ入社する数日前、体験セッションにいらっしゃいました。

 

プログラムでは、比較的自由なワークスタイルの会社でどうチームに貢献できるのか?自分の軸をしっかり定めるとともに、キャリアをプランニングのなかで必要なスキルの洗い出しを行い目標設定→行動していきました。

グローバルに活躍したいという希望があるクライアントさんでしたので、今後キャリアアップする上で英語力は必須です。

ご紹介させていただいた英語学校に即入学を決断されました。
すぐ行動するところ、流石だなぁ〜と思います。(他のアドバイスもすぐに行動されていました。)

この学校、私が知る限り、都内一、厳しい英語学校です!
私は20代の頃、翻訳コースに通っていました。
クライアントさんは通訳コースを選択。
毎月数回の出張をこなしながら英語学校の宿題に授業に、そして私のプログラムとお忙しかったと思いますが、忙しい状況に対して何か愚痴をこぼすというようなことは一切ありませんでした。

このクライアントさんは常に、
『○○したい!
そのためにはどうしたらいいんだろう?』
そんな問いかけがあるからだと思います。

逆のパターンは、
『○○したい!
でも時間がないし、きっと私には無理・・・』

↑結果、今と変わらない現実が続くだけです。

 

海外で活躍したい!
海外との仕事がしたい!
そんなクライアントさんが多く私のところへいらっしゃいます。

グローバルに活躍したいなら、できない理由を並べるのではなく、できるための方法を考えてスピード感を持って行動することがとっても大事です。

 

だってね、もし日本を飛び出して、海外で活躍したいなら、英語ネイティブか完全バイリンガルでプレゼンもアピールも得意でスキルセットも揃っている優秀な人材が山ほどいるのです!
そんな方々とcompeteするのにスピード感のある行動力すらなくてはとても太刀打ちできません。

 

さてさて、クライアントさんは今月海外出張が決まり、来年は本社でのトレーニングを予定しています。
その先にはMBA留学、本社勤務でしょうか。

5年以内の昇進・異動も視野に入れて行動し始めています。

 

チャンスは準備をしている人のところにやってきます。
『心踊る人生にするために』

チャンスが来るから準備するのではありません!

クライアントさんの今後の活躍が楽しみです!
4ヶ月間、ありがとうございました。

No Comments
prev next
Leave a comment